化粧品を輸入する

男性

代行業者を使うとスムーズ

事業として化粧品を開発し販売したい場合の方法としては、自社で工場を作り生産するのと他社の工場でOEM生産してもらう2つの方法があり、また他社の工場でのOEM生産でも海外で生産する方法もあります。このほか海外で販売されている化粧品を日本に輸入して販売する方法もありますが、化粧品を日本国内に輸入するためにはさまざまな手続きが必要です。この手続きを行ってくれるのが化粧品輸入代行業です。化粧品輸入代行を行うメリットとしては化粧品を輸入するために必要な薬事法に基づく煩雑な輸入手続きを行ってくれるほか、配送会社の手配や国内外での一時保管の手配などを一括して行ってくれます。一般的に化粧品輸入の手順としては、処方確認・成分分析を行い、それをもとに厚生労働省に届け出る書類を作成します。発注を行って輸入をするにしても船便であれば日数が掛かりますし、専用のコンテナを用意する必要があります。出発はすぐに行われるわけではないので現地での保管も必要です。無事に運ばれてきても通関手続きをしなければなりませんし、国内で流通させるための加工も必要です。これらを1社で全て行うのは効率的ではありませんが、化粧品輸入代行業者の場合にはノウハウを有しているのでスムーズに行うことがでます。また化粧品輸入代行を利用すれば無用なトラブルを避けることができ、トラブルが発生したさいの損失も最小限にすることができるメリットもあります。

Copyright© 2018 手続きも任せられる【 ノウハウが充実している化粧品輸入代行】 All Rights Reserved.